耳つぼダイエットは自分で出来る簡単なダイエット

整骨院や、鍼灸院で耳つぼダイエットを受けることができます。手軽に受けられるため、多くの人が積極的に利用しているようです。耳つぼダイエットは鍼灸治療院などに通わなくても自分で手軽に挑戦する事が可能であり、多くの人がチャレンジしているそうです。鍼灸院に行かず、自分で自分の耳つぼを刺激することの利点は、施術費用がかからず、安価に耳つぼダイエットができることです。まずは耳の裏のどこにつぼがあるかを、本やネットなどで情報収集をしてみましょう。耳にはつぼが集中しており、一つ一つが違う機能を持っていますので、あらかじめきちんと情報を収集することです。代謝を高めるつぼ、食欲を減衰させるつぼなどがありますので、ダイエットではそれらのつぼを効果的に用いるようにします。どこにつぼがあるか確認できたら、刺激を加えていきます。オーソドックスなやり方としては、綿棒でつぼを押すというやり方があります。耳は直接は見えないので、鏡を使いながら正しいつぼの位置に綿棒を使用して、刺激を与えます。柔らかい耳の皮膚を指先でこすったり、切ったりしないように、綿棒を使って注意深く刺激をしていきます。普段から、ずっと耳つぼを刺激しつつけたいと思っているなら、ジュエリーシールが役立ちます。きれいなシールを耳のつぼがあるところに貼り付けておくことで、食欲が活発にならないように働きかけるというものです。独力で耳つぼダイエットをする時は、耳つぼの位置を正確に見出すことが重要になります。鏡を確認しながら、しっかりつぼを刺激してください。